FAMILY CHRISTMAS PARTY 2015

新年明けましておめでとうございます。
本年もTHE PARTY SHOP、そしてONE OF A KIND PARTYブログをよろしくお願い致します!

とタイトルはクリスマスパーティーなのに、この場を借りて新年のご挨拶もさせて頂きました!(笑)

クリスマスが終わって、あっという間に大晦日、そして新年を迎えました。
私の住むアメリカでは大晦日は大盛り上がりするのに、HAPPY NEW YEAR!と年が明けた瞬間またふつ〜の生活に戻り、お正月気分はゼロ! 長年こちらに住んでいますが、やはりお正月はおせちを食べて家でダラダラして、家族で神社にお参りに行くというスタイルに憧れます!
皆さんは素敵な新年を迎えられましたか?

さて、去年の話題になりますが、我が家のクリスマスパーティーの様子をご紹介します!
我が家でホストするパーティーも今回が4年目になり、夏に新居に引っ越してから初めて大勢を招いてのディナーパーティーとなりました。去年までは狭いアパートに無理やり15人位詰め込んでのパーティーでしたが、今回は一軒家になり少し広々とできるようになり心にもちょっと余裕が できました!

IMG_0343

tablescape2

前年に続いて長テーブルのスタイルです。今回は大人が16人に子供が3人の合計19人の参加。毎年少しずつ人数が増えていますが、これ以上増えたらテーブルの数増やさないと〜!
テーブルは折りたたみ式を2つ合わせています。今まではパーティー前日にテーブルと椅子をレンタルしていましたが、一軒家になって収納が増えたので思い切って買いました!

IMG_0348

IMG_0367

今年コーディネートは少しカラフルにと決めていたので、(主人がゴールドやシルバーは飽きたから色を使ってくれとうるさいのでw)色々とインスピレーションを探した結果、クリスマスに相応しいタータンチェックを使うことにしました。でもいかにも赤と緑のクリスマスカラーは避けて、Rusticな感じにしたかったので、テーブルクロスはバーラップ布(IKEAの布を使用)に、ラナーをチェック柄にしました。その他のデコレーションアイテムは3年連続登場のゴールドチャージャー、ゴールドのキャンドル立て、ウッドスライスの上にキャンドルとクリスマスグリーンやローズヒップの実を置きました。(結局ゴールド使ってますね 笑)

インスタグラムでもアップしましたが、今年挑戦したDIYはチョークペイントを使った小皿。
直接食べ物は乗せられないので、実用性には欠けますが、ブラックにゴールドの文字がテーブルセッティングの雰囲気をグッとスタイリッシュにしてくれて、思いの外グッドアイデアでした!

CHALKART

作り方は超簡単!

材料
⚪︎ 小皿 (家で使わなくなったお皿や、100均のお皿)
⚪︎ チョークボード  スプレーペイント(私が使用したのはアメリカ製ですが、日本のアマゾンでも
同じようなのが売られてました。こちら
⚪︎ ゴールドマーカー (これもアメリカのブランドを使いましたが、プラスチックなどに書けるペ
ンであればどんなものでもOKだと思います。アマゾンではコレを見つけました。)

  1. 換気の良い場所で新聞紙などの上にお皿を並べて、スプレー缶の使用説明通りスプレーする。
    *私は庭の芝生の上にダンボールを置いてスプレーしたのですが、風が吹いて落ち葉がスプレーしたてのお皿にかかりまくって場所移動しましたw 風にはご注意!
  2. 一回目のコーティングが終わったら2、30分位乾かし、2回目のコーティングをする。
    *忍耐力ゼロの私は5分後くらいに2回目のコーティング始めていました(笑)
  3. あとは乾かすだけ。
    *私は納屋に2日間くらい放置していましたが、1日で完全に乾くはずです。
  4. ゴールドペンでお好きな文字や絵を描いて出来上がり!

といたって簡単です!注意点は外でやる場合は風に気をつけることと、使用するスプレーによって多少の差が出るかもしれませんが、スプレーがかかりすぎて気泡ができてしまうことがあります。しかし、完全に乾けば気泡も消え、とってもスムーズに仕上がります!今回はゴールドのペンを使用しましたが、もちろん白やカラーチョークを使ってもOK!

先にも書きましたが、食べ物は乗せられないので見た目オンリーですが、お土産としてお皿はゲストの皆さんに持って帰って頂きました。皆手作りとは思っていなかったみたいで、とても喜んでくれましたよ!

food

そしてディナーパーティー主役の食べ物たち!
この日のメニューはメインディッシュに主人の担当したリブロースト。スズキのレモンロースト、ムール貝のワイン蒸し(写真にはありません)、人参サラダにインゲン豆のキャセロールは私作。他にもローストポークやライスは他の家族が持ち寄ってくれて、とっても豪華なディナーとなりました!

IMG_0358

上の写真は翌日残り物を食べた時の写真。当日はドタバタでゆっくり座って食べることが出来なかったので、次の日にゆっくり味わいました。

IMG_0354

ケーキは毎年買っているフレンチベーカリーのブッシュドノエル。アメリカンなスイーツと違って甘さ控えめで日本人の口に合うとっても美味しいケーキです。

食後は恒例のプレゼント交換にゲームで盛り上がり夜中の2時にお開きとなりました。(遅いですね 笑)年に一度の家族イベントなので気合で頑張りますが、終わって3、4日はグッタリするほど体力使いますが、今年も家族、子供たちの笑顔が見れて頑張った甲斐がありました!

クリスマス当日の朝は遅めに起きて、子供たちと一緒にツリーの下に置かれたプレゼントを開けました。サンタさんにお願いしてた機関車トーマスのおもちゃを貰った息子は大喜び。その時の彼の表情はプライスレスで、昔クリスマスの朝に枕元に置かれたプレゼントを見つけてワクワクした時の気持ちを思い出してホッコリした気持ちになりました!

そんなこんなで、2015年のクリスマスも無事終わり、新年を迎えました。
またこれから、気持ちを引き締め直して2016年はさらに飛躍できるよう、スタッフ共々頑張っていきますので、本年もTHE PARTY SHOPをよろしくお願い致します!

THE PARTY SHOP
Director
Junko

 

Advertisements

YUKA & JON’S WEDDING IN KAMAKURA

IMG_0006春風が心地よい良い4月下旬に鎌倉のレストランで友人夫婦の結婚パーティーが行われました。
会場は築90年の古民家を改装して作られたイタリアンレストランで、家族や友人の総勢30人が集まりとてもアットホームなパーティーでした。

以前のブログでも触れましたが、今回、光栄にも私はパーティースタイリストとしてお手伝いさせて貰いました!ブライドの友人はとってもセンスが良いので、細かいディテールなど凝ったアイデアが満載で当日のお披露目がとても楽しみでした。

カップルのウェディングスタイルのキーワードはSimple, Stylish, Casual, Fun and Relaxing。テーマカラーはピンク、ネイビー、ゴールド。そして、ブライドの大好きなボーダー柄(ストライプ)をアクセントに招待状から、テーブルセッティングまでこれらのカラーを一貫してデザインに取り入れました。

IMG_3291
招待状を始め全てのペーパーアイテムのデザインをグラフィックデザイナーのAI FUKASAWAさんにお願いしました。特に、招待状はゲストが一番始めに手にする結婚式の顔。ブライドのビジョンと亜衣さんのクリエイティビティで他にはないオリジナルのとっても素敵な招待状が出来上がりました。

DX4A1238

ドレスはブライドがニューヨーク出張中に見つけたNoho(現在はトライベッカに転居)にあるSaja Boutiqueのコレクションのもの。シンプルだけどメタリックビーズのシックで上品なデザインが華やかさを添えます。Yuka-dress

DX4A0091

IMG_0011

DX4A0413

ブライドの友香ちゃんは以前カナダに住んでいたことがあり、お婿さんのジョンはカナダ生まれの日本暮らし、インターナショナルなそんなお二人はとっても素敵なカップル!

DX4A0604

Untitled-1

ブーケを始め会場を飾った花は横浜のフローリストLa Franceさんにデザインして頂きました。ブライドの好きなピンクの芍薬をメインにボリューム感のあるブライダルブーケはとてもシックでオシャレ!

tabledecor 2テーブルのセンターピースは芍薬やラヌンクルス、薔薇を使いブライドがDIYで作ったゴールドのメーソンジャーに入れたアレンジメント。

DX4A0345

長テーブルには白のリネンとネイビーストライプのラナー、ゴールドのチャージャープレートを使うことで一気に華やかさが増します!

IMG_0002 2DX4A0370

各ゲストのお皿の上にはカップルからの感謝の気持ちを綴ったThank Youカードが添えられました。

yukaartwork

DX4A0375

DX4A10313

DX4A0353

DX4A1230

お二人の幸せを願って乾杯!

DX4A10178

DX4A1151

会場のデコレーションを始め、お食事や細かいディテールの全てにおいてカップルのセンスが光る、オシャレで心温まるウェディングはカップルを始め、来て頂いたゲスト皆様の協力もあり大成功のうちに終わりました!

Yukaちゃん、Jon末長くお幸せにね!
Wishing you love, joy, and a long life spent together. Congratulations Yuka & Jon!

Photographer : Ayako Kaneko |Hair & Makeup(ヘアメイク):Beautrium 七里ガ浜  | Florist(フローリスト): ラ・フランス | Reception (会場) : Esselunga | Bride’s dress(ドレス) :| Saja Wedding | Bride’s shoes (靴) : Pellico | Paper items (メニュー、座席カード): Ai Fukasawa